Computational Design 2018

2018年度の「コンピュテーショナルデザイン」の教材などをまとめたページです。授業で使うスライドや授業内容の映像もこのページで閲覧することができます。各自の学習に活用してください。

SESSION 12

2018.12.14

より複雑なサーフェースの作り方を説明し、最終課題をスタートしました。

SESSION 11

2018.12.07

トリムやオフセットなど、線やカーブを編集する方法について説明しました。

SESSION 10

2018.11.30

レイヤーやプロパティ、表示コマンドについて説明しました。

SESSION 9

2018.11.16

課題①の内容を確認し、ライノでのサーフェースモデリングについて説明しました。

SESSION 8

2018.11.09

データツリーについて説明し、課題①に取り組みました。

181109.zip

DOWNLOAD

SESSION 7

2018.11.02

プレインについて説明し、データを管理するうえで重要なリストとデータツリーについて説明しました。

181102.zip

DOWNLOAD

SESSION 6

2018.10.26

これまでに学んだことを応用させ、「階段」「アトラクターポイント」「アブソルートタワー」をモデリングしました。

181026.zip

DOWNLOAD

SESSION 5

2018.10.19

ここまでの学んだ知識でパラメトリックなフェンスを作りました。

181019.zip

DOWNLOAD

SESSION 4

2018.10.12

グラスホッパーの基礎となる、ベクトルやシリーズについて説明しました。

181012.zip

DOWNLOAD

SESSION 3

2018.10.05

グラスホッパーを使ったパラメトリックモデルの概要を説明し、簡単なパラメトリック長方形を作りました。

181005.zip

DOWNLOAD

SESSION 2

2018.09.28

インターフェースやマウス操作の基本とあわせ、ライノの基本要素となる線や面の違いを説明しました。

SESSION 1

2018.09.21

ガイダンスおよびRhinocerosのインストールを行いました。